ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

1972年から集めてきたローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ オーストラリア盤12X5 いろいろ!!

ローリング・ストーンズのオーストラリア盤『12X5』です。1964年11月に発売され、規格番号はモノラルLKA 7591、ステレオSKLA 7591です。オーストラリアでは初回に例のUK Export仕様の『12X5』と同じデザインのジャケットが使われています。2年前にUK輸出仕様…

ブライアン・ジョーンズ JOUJOUKA④ イタリア、オーストラリア、その他各国盤いろいろ!!

前回に引き続きブライアン・ジョーンズの『JOUJOUKA』です。今回は英米日以外の国を取り上げてみようと思います。厳密にいうと英米日以外でジャケット、レコードが独自に作られた国はイタリアとオーストラリアだけでヨーロッパ各国ではUK盤にシールを貼って…

ブライアン・ジョーンズ JOUJOUKA③ 日本盤いろいろ!!

ブライアン・ジョーンズの『JOUJOUKA』第3回目です。今回は日本盤を紹介します。日本では71年にワーナー・パイオニアから、79年には東芝EMIから発売されています。最初はワーナー・パイオニア盤からいきます。ワーナー・パイオニア盤は1971年12月に発売され…

ブライアン・ジョーンズ JOUJOUKA② USA盤いろいろ!!

前回に引き続きブライアン・ジョーンズの『JOUJOUKA』です。今回はUSA盤を紹介します。規格番号はUK盤と同じCOC 49100です。発売日は1971年10月とされていますが、UK盤よりも1ヶ月遅れの71年11月に発売されたという資料もあります。USA盤のジャケットは背が…

ブライアン・ジョーンズ JOUJOUKA① UK盤いろいろ!!

早いものでブライアン・ジョーンズが亡くなってから今年の7月3日で50年ですね。何回かに分けてブライアン・ジョーンズが世に残した唯一のアルバム『JOUJOUKA』を紹介しようと思います。このアルバムはブライアンが実際に演奏しているわけではなく、68年にモ…

ローリング・ストーンズ カナダ盤 WINNING UGLY 12インチ・シングル いろいろ!!

ローリング・ストーンズのカナダ盤12インチ・シングル「Uinning Ugly」です。1986年12月に発売され、規格番号は12CPX 7191です。この曲はアルバム『DIRTY WORK』からカナダのみでシングル・カットされ、この12インチ・シングルには「London Mix」と「NY Mix…

ローリング・ストーンズ UK盤 GOATS HEAD SOUP② EMI以降の再発盤!! 

前回に引き続きローリング・ストーンズのUK盤『GOATS HEAD SOUP』です。今回は配給元がEMI以降の再発盤を紹介します。また、後で触れますがアンディ・ジョンズの写真もレーベルによって違ったものとなっています。最初はEMI盤です。EMI盤は1980年3月14日に発…

ローリング・ストーンズ UK盤 GOATS HEAD SOUP① WEAオリジナル盤いろいろ!!

ローリング・ストーンズの『GOATS HEAD SOUP』UK盤です。今回はオリジナル盤を紹介します。ストーンズ・レーベルからの3枚目のスタジオ録音盤として1973年8月31日に発売され、規格番号はCOC 59101です。このアルバムは72年11月~12月にジャマイカで録音され…

ローリング・ストーンズ UK盤シングル ANGIE いろいろ!!

ローリング・ストーンズのUKシングル盤「Angie/Sliver Train」です。1973年8月20日に発売され、規格番号はRS 19105です。このシングルに収録された2曲はアルバム『GOATS HEAD SOUP』にも収録されていますがアルバムより10日早くリリースされました。説明不要…

ローリング・ストーンズ ドイツ盤ファースト②再発ミック・カヴァ― いろいろ+スイス盤!!

前回に引き続きローリング・ストーンズのドイツ盤『ファースト』です。73年2月にジャケットをミックのステージ写真に変えて再発されました。左側にTHE ROLLING STONESの文字があり、ミックの左側にポスター付きのクレジットがあります。以前紹介したオランダ…

ローリング・ストーンズ ドイツ盤ファースト①オリジナル・カヴァー いろいろ!!

ローリング・ストーンズのドイツ盤ファーストです。ドイツでは1964年7月に発売され、規格番号はBLK 16300-Pです。ドイツ盤もジャケットやラベル、そして規格番号等が年代によって変遷して行きますので順を追って紹介したいと思います。「Tell Me」は最初から…

ローリング・ストーンズ UK盤 NO STONE UNTURNED いろいろ!!

ローリング・ストーンズのUK盤『NO STONE UNTURNED』です。1973年10月5日に発売され、規格番号はSKL 5173です。同年4月にイギリスやヨーロッパ各国、日本でシングル発売された「Sad Day」を始め、シングルのB面曲や当時のイギリスで未発売だった曲を中心に編…

ローリング・ストーンズ UK盤 ROCK'N ROLLING STONES いろいろ!!

ローリング・ストーンズのUK盤『ROCK'N ROLLING STONES』です。1972年10月13日に発売され、規格番号はSKL 5149です。ストーンズがデッカを離れてからの編集盤もこれで4作目で、ここでは「Talkin ' About You」がイギリス初登場となりました。残りはアルバム…

ローリング・ストーンズ UK盤 MILESTONES いろいろ!!

ローリング・ストーンズのUKデッカ編集盤『MILESTONES』です。1972年3月11日に発売され、規格番号はSKL 5098です。内容はシングル曲や「Yesterday's Papers」「Stray Cat Blues」などのアルバム曲などで構成されています。アルバム初収録は「I Wanna Be Your…

ローリング・ストーンズ STREET FIGHTING MAN USA盤シングルいろいろ!!

ローリング・ストーンズのアメリカでの19枚目のシングル「Street Fighting Man/No Expectations」です。規格番号は45‐909で、1968年8月30日に発売されました。『BEGGARS BANQUET』がジャケットの問題で発売が遅れ12月7日に発売されましたが、今回発売日を見…

ローリング・ストーンズ ドイツ・クラブ・エディション⑭LET IT BLEED!!

ドイツ・クラブ・エディション盤『LET IT BLEED』です。1年5か月前ドイツ・クラブ・エディションの『HOT ROCKS COLLECTION』を紹介したときにドイツではもう一枚あると書きましたが、今年に入ってからやっと入手しました。長く探していた割にはこのレコード…

ローリング・ストーンズ STICKY FINGERS スペイン盤Diffカヴァーいろいろ!!  

ローリング・ストーンズのDiffカヴァーで一番有名なのが何といっても『STICKY FINGERS』のスペイン盤でしょう!スペインではジッパーがダメだったようでこの缶詰から指が出ているデザインですが、こちらも相当ヤバいような気がします(笑)。内容も「Sister …

ローリング・ストーンズ USA盤シングル JUMPIN' JACK FLASH いろいろ!!

ローリング・ストーンズのアメリカでの18枚目のシングル「Jumpn' Jack Flash/Child Of The Moon」です。1968年5月31日に発売され、規格番号は45-908です。説明不要、現在のストーンズ・サウンドの原点となった重要な曲です。このシングルから73年の『GOATS H…

キース・リチャーズ TALK IS CHEAP 各国盤いろいろ③!!

キース・リチャーズの『TALK IS CHEAP』第3弾です。今回は南アフリカ盤と南米、メキシコ盤を紹介します。前回同様ジャケットの表側は各国同じなので省略し、裏ジャケやインナーの各国独自の部分とラベルを紹介します。 最初は南アフリカ盤です。裏ジャケの右…

キース・リチャーズ TALK IS CHEAP 各国盤いろいろ②!!

キース・リチャーズの『TALK IS CHEAP』各国盤の続編です。今回はヨーロッパ各国盤の続きとオーストラリア、カナダ盤を紹介します。前回同様ジャケットの表側は各国で全く同じなので省略し、裏ジャケの各国独自の部分とラベルを紹介します。 最初はスペイン…

キース・リチャーズ TALK IS CHEAP 各国盤いろいろ①!!

キース・リチャーズの初ソロアルバム『TALK IS CHEAP』です。このアルバムが発売された当時はストーンズが危ういときで、ミックに続いてキースもソロを出すなんていよいよストーンズが終わるなと思った記憶があります。先日「30周年記念盤」が発売されたばか…

キース・リチャーズ MAKE NO MISTAKE② 12インチ・シングル !!

キース・リチャーズの「Make No Mistake」の12インチです。1989年2月(4月説もあり)にイギリスで発売され、規格番号はVST 1179です。このレコードはここでしか聞けない「Make No Mistake」のExtended versionが収録されています。これはサブ・タイトル通り…

キース・リチャーズ MAKE NO MISTAKE① 各国盤いろいろ!!

キース・リチャーズの『TALK IS CHEAP』からの第2段シングル「Make No Mistake/It Means A Lot」です。アルバム発売の4ヶ月後の1989年2月に発売されました。「Make No Mistake」はこの時新たに3:29のエディット・ヴァージョンが作られています。このエディッ…

キース・リチャーズ TAKE IT SO HARD② 12インチ・シングル いろいろ!!

キース・リチャーズの『TALK IS CHEAP』からの第1弾シングル「Take It So Hard」はヨーロッパ各国で7インチの他に3曲入りの12インチ・シングルと3インチCDシングル(VSCD 1125)が作られました。現時点ではUK、ドイツ、イタリア盤を確認しています。UK盤は7イ…

キース・リチャーズ TAKE IT SO HARD① 各国盤いろいろ!!

キース・リチャーズの88年のシングル「Take It So Hard/I could Have Stood You Up」です。1988年10月(9月説もあり)に発売されました。2曲共アルバム『TALK IS CHEAP』に収録されているキースとスティーヴ・ジョーダンの共作による作品です。ジャケットは…

キース・リチャーズ TALK IS CHEAPからのプロモ12インチ いろいろ!!

キース・リチャーズの『TALK IS CHEAP』関連第3弾はアメリカでプロモ用に作られた3枚の12インチ盤です。それぞれ独自のジャケットが付けられコレクターズ・アイテムになっています。最初は「Take It So Hard」です。当時アルバムからの第1弾シングルとしてリ…

キース・リチャーズ TALK IS CHEAP シングル4枚組プロモ・ボックス!!

1988年に発売されたキース・リチャーズの『TALK IS CHEAP』からは4枚のシングルを収納したプロモ用のボックスが作られました。それぞれ曲名が書かれたスリーヴが付けられ、シングルは全て片面のみの収録となっています。規格番号はKEITH 1~4でアルバム発売…

キース・リチャーズ 幻の12インチ BIG ENOUGH テスト盤 いろいろ!!

キース・リチャーズの初のソロ・アルバム『TALK IS CHIAP』は1988年10月3日に発売されましたが、そこから7インチ・シングル、12インチ・シングル、CDなどいろいろなアイテムが作られました。その中でリミックス・ヴァージョンが作られながら未発売に終わりテ…

ローリング・ストーンズ オランダ盤ファースト⑤MUSIC FOR THE MILLIONS!!

ローリング・ストーンズのオランダ盤ファーストの続編です。1982年には『MUSIC FOR THE MILLIONS』というシリーズの中の1枚として発売されました。これはいろいろなアーティストのレコードを出しているシリーズで他にはトム・ジョーンズやムーディ・ブルース…

ローリング・ストーンズ オランダ盤ファースト④ ミック・ジャガー・ジャケット!!

ローリング・ストーンズのオランダ盤『ファースト』の続編です。今回は73年に発売されたミック・ジャガーのステージ写真を使ったジャケットです。ドイツの再発盤やスイス盤でもほぼ同じジャケットが使われているのでお馴染みのデザインですね。規格番号は683…