読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズを中心にいろいろな珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ FLOWERSベルギー盤サイケ・カヴァーのいろいろな違いを発見!!

ローリング・ストーンズのDiffカヴァーで有名なベルギー盤『FLOWERS』です。USA盤よりもサイケデリックで派手なデザインになっています。このアルバムの微妙な違いを調べたら7種類もあったので今回全て取り上げます!大まかに分けるとこのアルバムは3回発売…

ローリング・ストーンズ メーカー直輸入盤④ストーン・エイジ+謎の2枚!!

メ直盤第4弾は『STONE AGE』です。UK盤(SLK 5084)は71年3月6日にリリースされ、日本へは半年後の71年9月に入ってきました。USA盤が存在しないため、UK盤の規格番号SKL 5084がそのまま使われ日本で帯、解説が付けられています。ジャケットは表側がコーティン…

ローリング・ストーンズ メーカー直輸入盤③ベガーズ・バンケット!!

メ直盤第3弾は『BEGGER'S BANQUET』です。メ直盤の中では一番おなじみのレコードだと思います。タイトル表記はそのまま『ベガーズ・バンケット』。発売日は69年2月20日。本国より2ヶ月以上も遅れてのリリースでした。このレコードはミック・ジャガーとの電話…

ローリング・ストーンズ メーカー直輸入盤②サタニック・マジェスティーズ!!

メ直盤『THEIR SATANIC MAJESTIES REQUEST』です。日本では『サタニック・マジェスティーズ』の邦題で68年3月に発売されました。純粋な日本盤(SLC-192)は翌月の4月20日の発売ですので約1ヶ月早く輸入された事になります。このレコードの特徴は何といっても…

ローリング・ストーンズ メーカー直輸入盤①フラワー!!

60年代から70年代初頭、日本では海外からレコード、ジャケットだけを輸入して日本で解説や歌詞カード、帯を付けたものがあります。これをメーカー直輸入盤(メ直盤)と呼んでいます。ストーンズではキング時代に英国DECCAから輸入したレコードが有名ですね。…

ローリング・ストーンズ BMGからのプロモLP『THE ROLLING STONES 1983-2015』!!

ローリング・ストーンズは2008年7月にユニバーサルと契約し、『STICKY FINGERS』以降のアルバムをユニバーサル傘下のポリドールから発売することになりました。50周年記念盤として2012年にベスト『GRRR!』が発売され、2014年3月日本で来日公演が行われたこと…

ローリング・ストーンズ USA幻のデビュー・シングルSTONED!!

ローリング・ストーンズのアメリカでのデビュー曲は64年3月6日にリリースされた「Not Fade Away/I Wanna Be Your Man」ですが、その前の2月17日(1月説も)に「Stoned/I Wanna Be Your Man」のシングルがリリースされたことは有名な話です。本国では「I Wann…

ローリング・ストーンズ STAR STAR南アフリカ盤だけの驚きのミックスがあった!!

ローリング・ストーンズの『GOATS HEAD SOUP』に収録されている「Star Star」はミックのボーカルをずらして歌詞の一部を聞こえずらくしてあるUSA盤のミックスが有名ですが、南アフリカ盤はもっととんでもないミックスが施されています。ミックが"Starfucker…

ローリング・ストーンズ EXILEと「山羊さん」のDiff.カヴァーもあった!!

先日は『STICKY FINGERS』のスペイン盤を紹介しましたが、今回は『EXILE ON MAIN STREET』と『GOATS HEAD SOUP』です。ストーンズ・レーベルになってからは各国同じデザインになってしまい60年代のような面白みに欠けますがそれでもあります。まずは『メイン…

ローリング・ストーンズ STICKY FINGERSの有名なスペインDiffカヴァー!!  

ローリング・ストーンズのDiffカヴァーで一番有名なのが何といっても『STICKY FINGERS』のスペイン盤でしょう!スペインではジッパーがダメだったようでこの缶詰から指が出ているデザインですが、こちらも相当ヤバいような気がします(笑)。「Sister Morphi…

ローリング・ストーンズ UK盤 No.2 Paste Over Cover!!

65年1月にリリースされたローリング・ストーンズのイギリスでの2枚目のアルバムです。タイトルもそのまま『No.2』!古くからの日本のファンの方にはUS盤の『12×5』と『Now』の方がお馴染みではないでしょうか?私も「Everybody Needs Somebody To Love」のロ…

ローリング・ストーンズ いろいろあるぞUKファーストのバリエーション!!

ローリング・ストーンズの記念すべきUK盤ファーストです。発売から50年以上も経つのに未だに色褪せない名盤!UK盤は迫力ある音で楽しめます。このアルバムの初回盤マト-1A/-1Aには「Tell Me」のデモ・ヴァージョンが間違って収録されていた事は有名ですが(-…