jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズの珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズJapan

ローリング・ストーンズ 2種類あった日本盤ジャンピン・ジャック・フラッシュ!!

サイケ路線に走っていたローリング・ストーンズの原点回帰のきっかけとなったシングル「ジャンピン・ジャック・フラッシュ/チャイルド・オブ・ザ・ムーン」です。日本ではイギリスより1ヶ月半遅れの1968年7月1日に発売されました。昭和43年、日本ではグルー…

ローリング・ストーンズ SATISFACTION日本だけのエディット・ヴァージョン!!

ローリング・ストーンズは活動が長いので日本でも貴重なアイテムが多数存在します。ここでは日本盤だけに収録された「サティスファクション」のエディット・ヴァージョンを紹介します。規格番号はHIT-511、B面は「ウエスト・コーストの宣伝屋」で65年9月1日…

ローリング・ストーンズ メーカー直輸入盤④ストーン・エイジ+謎の2枚!!

メ直盤第4弾は『STONE AGE』です。UK盤(SLK 5084)は71年3月6日にリリースされ、日本へは半年後の71年9月に入ってきました。USA盤が存在しないため、UK盤の規格番号SKL 5084がそのまま使われ日本で帯、解説が付けられています。ジャケットは表側がコーティン…

ローリング・ストーンズ メーカー直輸入盤③ベガーズ・バンケット!!

メ直盤第3弾は『BEGGER'S BANQUET』です。メ直盤の中では一番おなじみのレコードだと思います。タイトル表記はそのまま『ベガーズ・バンケット』。発売日は69年2月20日。本国より2ヶ月以上も遅れてのリリースでした。このレコードはミック・ジャガーとの電話…

ローリング・ストーンズ メーカー直輸入盤②サタニック・マジェスティーズ!!

メ直盤『THEIR SATANIC MAJESTIES REQUEST』です。日本では『サタニック・マジェスティーズ』の邦題で68年3月に発売されました。純粋な日本盤(SLC-192)は翌月の4月20日の発売ですので約1ヶ月早く輸入された事になります。このレコードの特徴は何といっても…

ローリング・ストーンズ メーカー直輸入盤①フラワー!!

60年代から70年代初頭、日本では海外からレコード、ジャケットだけを輸入して日本で解説や歌詞カード、帯を付けたものがあります。これをメーカー直輸入盤(メ直盤)と呼んでいます。ストーンズではキング時代に英国DECCAから輸入したレコードが有名ですね。…