読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズを中心にいろいろな珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ STICKY FINGERSの有名なスペインDiffカヴァー!!  

ローリング・ストーンズのDiffカヴァーで一番有名なのが何といっても『STICKY FINGERS』のスペイン盤でしょう!スペインではジッパーがダメだったようでこの缶詰から指が出ているデザインですが、こちらも相当ヤバいような気がします(笑)。「Sister Morphine」がカットされ、「Let It Rock」が収録されています。日本では「Let It Rock」が未発売でしたので、私は78年に西新宿でこのレコードを買いました。当時はジャケットは二の次。とにかく正規音源を一通り聞いてみたいということで、日本盤以外ではこのレコードとオーストラリア盤の『COLLECTER'S ONLY』を買うと大体の曲が揃うので便利でした。

f:id:jukeboy:20160707165639j:plain

このレコードはWEA、EMI時代に3種類存在します。WEAはジャケット右上のベロのマークの色違いが白と赤の2種あります。一番右はEMIの再発で規格番号も変更になっています。

f:id:jukeboy:20160707170311j:plain

資料によると72年には赤に変ったので白いベロは1年位しか出回らなかった事になります。白いベロの中のレコードラベルです。こちらはUK盤のようなデザインです。曲名もスペイン語表記になっています。マトは機械打ちでHRSS-591-01-A-1/HRSS-591-01-B-1です。

f:id:jukeboy:20160707170716j:plain

72年には曲名のスペイン語表記は変わりませんが、ごく普通のストーンズ・レーベルのデザインに変更されています。マトは手書きでHRSS-591-01-A3/HRSS-591-01-B3です。

f:id:jukeboy:20160707170820j:plain

最初にも書きましたが、スぺインでは「Sister Morphine」がダメだったようで「Let It Rock」が収録されていますが、何故かその前に30秒ほどの無音が収録されています。ラベルにも3. …とカウントされています。当時この曲をカセットに録音するときはレコードの溝を見ながらイントロ直前に録音開始するのに苦労しました(笑)。

f:id:jukeboy:20160707171157j:plain

80年に配給元がEMI変わってからもジャケットのデザインと曲目は変わりませんでした。こちらは30秒の無音はありません。EMIのラベルはWEAの2ndプレスと似たデザインになっています。曲名は英語が先でスペイン語が後になっています。マトは機械打ちで、066-063152-A/064-053616-Bです。

f:id:jukeboy:20160707171730j:plain

裏ジャケは他国でインナーで使われていた写真が使われています。他国は白黒でしたがこちらはカラーで美しいですよ!

f:id:jukeboy:20160707172608j:plain

最近2枚組LPのデラックス・エディションでこのジャケットが復活しましたが、「Let It Rock」が未収録だったのが残念でした。あと、数年前に出回ったカラー盤はブートなので要注意ですぞ!