読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズを中心にいろいろな珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ THEIR SATANIC MAJESTIES REQUEST各国盤Diffカヴァーいろいろ!!

ローリング・ストーンズ

ローリング・ストーンズの各国盤のDiffカヴァーで意外と面白いのが『THEIR SATANIC MAJESTIES REQUEST』だと思います。ジャケットに元々グループ名やタイトルがないのでそれらを加えたり、その国独自の全く別のデザインに変えてしまったりといろいろあります!数が多くなってしまうのでここではジャケットにグループ名やタイトルを加えただけのものは省略して大幅に変えてしまったものを紹介します。

まずは南アフリカ盤です。タイトルがなんと『STONES ARE ROLLING』となっています。モノラルTXL 103、ステレオTXS 103として68年前半にリリースされました。フロントは通常のジャケットの見開きの内側左側にあった迷路の部分にサイケ調の文字でタイトルが書かれています。見開きではありませんが両面コーティングでしっかりとした作りになっています。 

f:id:jukeboy:20160825204118j:plain

リア・カヴァーです。通常のタイトルの部分が『STONES ARE ROLLING』と変更となっています。モノラルとステレオの見分け方はタイトルの右上に小さくTXL 103、TXS 103とクレジットされているのを見るしかありません。ラベルの色はモノラルが青、ステレオが赤でともにオープン・デッカです。

f:id:jukeboy:20160825204405j:plain

こちらはイスラエル盤です。67年12月のリリース。枠の中はUS盤の「She's A Rainbow」のピクチャー・スリーヴのようにストーンズの写真が小さくなり周りが派手になっています。枠の外側は青でイスラエル独自のデザインです。上部にグループ名、タイトル、下部に曲目があります。レーベルはデッカ時代のイスラエル盤を発売していたPAXで左下にロゴがあり規格番号はISK 1034です。俗にいうペラジャケです。

f:id:jukeboy:20160826204847j:plain

リア・カヴァーは通常のジャケット内側の右側にあった図柄がセピア色になっています。PAXロゴの下にイスラエル語でクレジットがありますが何て書いてあるのか分かりません(笑)レコード取り出し口中央が丸くカットされています。

f:id:jukeboy:20160826205232j:plain

次はメキシコ盤です。こちらもUS盤の「She's A Rainbow」のピクチャー・スリーヴと同じデザインで上のイスラエル盤の枠の中を拡大したデザインとなっています。68年に入ってからのリリース。タイトルは『A 2000 ANOS LUZ DE LA TIERRA』(2000 Light Years From Home)となっています。周りの虹のような図柄に曲名が書かれています。メキシコではLONDON-Peerlessというレーベルからリリースされ規格番号は1348です。ジャケットの作りはアメリカ盤と同じ段ボールを使用したものです。

f:id:jukeboy:20160826210358j:plain

リア・カヴァーは曲名が書かれたシンプルなデザインです。ちょっとした挿絵がなんとなく60年代後半って感じですね。

f:id:jukeboy:20160826210537j:plain

次は驚きのアルゼンチン盤です。なんとUK盤『 BIG HITS』と同じジャケットです!タイトルは『SUS MAJESTADES SATANICAS』になっています。これはジャケットだけ見て買った人は全員『BIG HITS』と間違えるでしょうね(笑)。発売は68年に入ってからです。レーベルはLONDON、規格番号はLLM-17285/Lです。ジャケットは見開きですが『BIG HITS』のような写真集は付いていません。

f:id:jukeboy:20160826211517j:plain

リア・カヴァーです。やはりUK盤『BIG HITS』と同じデザインです。湖の部分にタイトルと曲目が書かれていますが、ホントに『BIG HITS』と同じ作りですね~!なお、配給元がプリグラムに移行した87年には3Dではない通常のジャケットで発売されました。

f:id:jukeboy:20160826212021j:plain

見開きの内側です。『BIG HITS』の最後のページが両面に印刷されています。またレコードはこの見開きの中央から取り出すようになっています。ちなみにアルゼンチンでは88年まで『BIG HITS』は発売されませんでした。

f:id:jukeboy:20160828135809j:plain

次はカナダ盤です。カナダではアメリカと同じ3Dのジャケットで発売されましたが、クラブ・エディションとしてレアなカヴァーが存在します。3Dのメンバーの部分が拡大されパッと見は3Dですが、3Dのような写真がそのまま印刷されています。作りはUSA盤同様段ボールですがこちらは見開きではありません。リア・カヴァーはUS盤のステレオと同じデザインでロンドン・レコードの住所の部分のクレジットがなくなったものです。

f:id:jukeboy:20160826213154j:plain

次はニュージーランド盤です。こちらはジャケットは3Dではない通常のデザインですが画像のように見開きの内側からレコードを取り出すようになっています。

f:id:jukeboy:20160826213423j:plain

次は珍品です!ベネズエラでは72年にこのアルバムが発売されましたが3Dがなかったのか、なんとUK盤『MILESTONES』の裏ジャケの4人の写真を貼り付けてあります。私は90年代に静岡のレコード屋さんに「ミックがいないジャケットなんですけど…。」と言われて初めて知りました。見たら『MILESTONES』の写真だったので誰かがイタズラで作ったのかと思いましたが資料でも正規盤として扱っていますし、eBayでも時々ベネズエラや南米方面から出品されているのでこの状態で発売されていたと思います。確かに3Dの部分と大きさが同じとはいえなんというテキトー加減(笑)。ちなみにベネズエラでは後に3Dで発売されているので間に合わせに作ったのかは不明ですがなんだか面白いですね!

f:id:jukeboy:20160826214416j:plain

次はシンガポール(?)か東南アジアと思われるレコードです。中のレコードはUSA盤ですがどこの国で発売されていたのか不明です。これは通常のジャケットにグループ名、タイトルが追記されていますがタイトルのスペルが間違っているものです。

f:id:jukeboy:20160826215002j:plain

ミスったところを拡大した画像です。SATANIC→SATANIGとミスっています。

f:id:jukeboy:20160826215040j:plain

他にはフランスの"L'age D'or Des ROLLING STONES"のシリーズのものがありますが、これはデッカの全タイトルが別カヴァーなのでここでは省略します。あと、オランダ、スペイン、ドイツのリイシュー盤、そして日本などは通常のジャケットと同じデザインですが、表にグループ名やタイトルが印刷されています。昭和43年4月に発売された日本の初回盤はこんな感じでタイトル、グループ名が入っています。メ直盤の時にも触れましたが残念ながら純正な日本盤で3Dは実現しませんでした。

f:id:jukeboy:20160827210630j:plain

サタニック以前のアルバムは5人の写真のジャケットでしたがこのアルバムは3Dや見開きのサイケなデザイン等ストーンズとして初めて凝った作りのジャケットではないでしょうか。有名ですが3Dの中にはジョン、ポール、ジョージ、リンゴの顔も見えます。ストーンズの5人の服装といい、お城、宇宙、そして外枠の雲、音楽の内容とホントにマッチしていてジャケットを見ているだけで自然と収録されている曲が頭の中に流れてくる不思議なジャケットです。