読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズを中心にいろいろな珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ USA盤「虹」と「2000光年」謎の複数のエディット・ヴァージョン!!

ローリング・ストーンズ

1967年11月(12月2日説も)にアメリカで発売された「She's A Rainbow/2000 Light Years From Home」のシングル盤のプロモには両面ともエディット・ヴァージョンが作られました。これらには各ステレオ、モノラルの2種類のエディット・ヴァージョンが存在します。それも同じ曲でそれぞれ違った箇所で編集されていて2曲、4ヴァージョンということになりますので順を追って紹介したいと思います。通常プロモ盤にはスリーヴは付いていませんがこのプロモにはレギュラー盤と同じスリーヴが付けられて売っているものもあり元々付けられていたのかは不明です。USシングル盤のスリーヴです。

f:id:jukeboy:20160928230136j:plain

67年版のプロモは両面モノラルです。プロモ用の通称オレンジ・スワールと呼ばれているラベルです。A面の「She's A Rainbow」は2番目のコーラスと間奏を丸々カット、後半は「The Lantern」へ繋がる音の部分まで収録されている2:48のヴァージョンになってます。「2000 Light years From Home」はイントロのメロトロンをカット、ギターで始まりますが直前のメロトロンのジャーンという音が残っています。間奏部分をカット、フェイド・アウトが早い2:52のヴァージョンです。マトリクスは手書きでAP-1XDR-41714-1A/AP-1XDR-41715-1Bです。

f:id:jukeboy:20160928230343j:plain

こちらは別デザインのプロモです。LONDONロゴの下にDistributed By London Records,Inc.のクレジットがあり、Made in USAが規格番号の上に移動、左中央下にPROMOTIONAL、右中央下にNot For Saleのクレジットがあります。収録されているヴァージョンは両面とも上のラベルのものと同じです。マトリクスは手書きでAP-1XDR-41714-1E △69507/AP-1XDR-41715-1E △69507-Xです。両面とも△以降は少し離れたところにあります。 

f:id:jukeboy:20160928230518j:plain

こちらも別デザインのプロモです。規格番号が45 LON 906に変り、左中央下にPROMOTIONAL COPYがあります。収録されているヴァージョンは両面とも上のラベルのものと同じです。マトリクスは手書きでAP-1-41714-1F/AP-1-41715-1Fです。両面とも1の後にあるXDRを線で消してあります。

f:id:jukeboy:20160928230646j:plain

78年9月に再発されたサンセット・ラベルのレギュラー盤には両面とも違うエディット・ヴァージョンが収録されました。「She's A Rainbow」はラベルに4:10とクレジットがありますが実際は2:50です。こちらは新たに登場したステレオのエディット・ヴァージョンで1コーラスが終わるといきなり間奏に入ってしまいます。先のヴァージョンは間奏がありませんでしたがこちらは残してあります。エンディングも一部カット、フェイド・アウトも早く「The Lantern」に繋がる部分は聞けません。「2000 Light years From Home」は4:45とクレジットがありますが実際は3:05です。こちらも新たに登場したステレオのエディット・ヴァージョンでイントロのメロトロンの音がカットされていますが、前回はジャーンと残っていたメロトロンの最後の音がきれいにカットされギターから始まっています。前回は間奏がカットされていましたがこちらは間奏が残されており間奏直後のコーラスの部分からいきなり最後の歌へ部分へ飛ぶという雑な編集が施されています。フェイド・アウトも早いです。マトリクスは手書きで5N-906-A/5N-906-Bです。なおホフマン氏のホワイトブックでは2曲とも67年のプロモ盤と同じヴァージョンと書かれていますがこれは間違いで明らかに違うヴァージョンです!

f:id:jukeboy:20160928230801j:plain

なお、サンセット・ラベルには他のタイトルも2種類ずつ別のラベルのデザインが存在していますが、「She's A Rainbow」にも別デザインのラベルがもう1枚あります。下のデザインのラベルのものには通常ヴァージョンが収録されています。マトリクスは手書きでXDR-41714-X-1/XDR-41715-1Hです。

f:id:jukeboy:20160928231042j:plain

78年になってどうして別のエディット・ヴァージョンが登場したのか不明ですが、67年当時に作られて没になったものが間違えてプレスされてしまったのか、ステレオなので新たに作られたのかとか、いろいろと考えてしまいますが謎のエディット・ヴァージョンですね。このサンセット・ラベルは各タイトル2枚の違うラベルが出ていて(カナダ盤も出ていますがUSA盤で2種です)「She's A Rainbow」のように収録内容が違うものがあり「Tell Me」も1枚はシングル・エディット、1枚はアルバム・ヴァージョンが収録されています。ここではサンセット・ラベルとしましたが資料によってはサンライズ・ラベルと書かれているものもあります。アメリカ盤シングルはこの他にもエディット・ヴァージョンが数多くあるのでまたの機会に紹介します!