読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズを中心にいろいろな珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ USA盤ENGLAND'S NEWEST HIT MAKERSホワイトラベル・プロモとテストプレス!!

ローリング・ストーンズ

ローリング・ストーンズのアメリカでのデビュー・アルバム『ENGLAND'S NEWEST HIT MAKERS』です。UK盤とは曲が一部変更になりシングル曲の「Not Fade Away」がA面1曲目に収録されています。モノラルは64年4月にLL-3395、ステレオは1年後の65年4月にPS-375として発売されました。このアルバムから『OUT OF OUR HEADS』までは一部イギリスでプレスされたレコードが存在しますが、このアルバムにだけMADE IN ENGLANDの白ラベルのプロモが存在します。正確にはストーンズの曲が1曲収録されたオムニバスの『ENGLAND'S GREATEST HIT MAKERS』にもMADE IN ENGLANDの白ラベルがありますが、ここではストーンズのみのアルバムを取り上げます。ジャケットにプロモ・ステッカーが貼られています。また、レコードのタイトルですが『ROLLING STONES』が正式で、『ENGLAND'S NEWEST HIT MAKERS』というのは文字の配置から考えてキャッチコピーのような気がするんですが?ずっと後者が正式タイトルとして使われていますがジャケットの派手なタイトル表示がアメリカっぽいですね!初回盤にはジャケット左下にクレジットがあるようにポスターが付いています。ステレオ盤はモノラルより1年も遅い発売のため初回のポスター付きは存在しません。ちなみにカナダではステレオは66年に発売されたにも関わらずステレオ盤にもポスターが付けられました。このポスターの表示やLONDONロゴの位置違いが数種類ありますが、それはレギュラー盤の時に紹介します。

f:id:jukeboy:20160917200020j:plain

リア・カヴァーです。ファン・クラブの案内の表記があります。また当初ステレオ盤は発売されていなかったので初期のモノラル盤にはLL-3395の隣に「also available in Stereo」のクレジットがなく途中からこの表示が追加されています。

f:id:jukeboy:20160917200200j:plain

プロモ・ステッカーの部分を拡大した画像です。

f:id:jukeboy:20160917200954j:plain

付録のポスターです。ジャケットと同じ写真が使われています。通常版でもポスター付き表記があってもポスターが欠落しているものが多いので買うときは要注意です!

f:id:jukeboy:20160917201151j:plain

レコード袋です。64年~65年頃に使われていたロンドンffrrのものです。

f:id:jukeboy:20160917201326j:plain

ラベルです。上部にMADE IN ENGLAND、NOT FOR SALEとあります。マトリクスはXARL-6291-3A/XARL6292-3Aです。今まで何度か売っているのを見ましたが全部-3A/-3Aでした。レギュラーのMADE IN ENGLAND盤では-1A/-1Aと-3A/-3Aを確認しました。

f:id:jukeboy:20160917201421j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20160917201443j:plain

A面のマトリクスの部分です。

f:id:jukeboy:20161008201237j:plain

このアルバムにはイギリス製のテスト・プレスも存在します。当時のイギリス・デッカで使用されていたレコード袋に入っていますがどこかへ配られたのでしょうか?レコードが飛び出さないように上部のレコード取り出し口にSAMPLE RECORD(NOT FOR SALE)と注意書きが書かれた封印のシールがあります。

f:id:jukeboy:20160917201641j:plain

ラベルです。デッカのテスト・プレス用です。ボールペンでマトリクスXARL 6291-1AとROLLING STONESと書かれています。マトリクスはXARL-6291-1A/XARL6292-1Aとプロモより若いです!レコード袋には-3A/-3Aとマジックで書いてあるので、このテストプレスが完成した時には3Aまで進んでいたのかも知れません。

f:id:jukeboy:20160917201944j:plain

A面のマトリクスの部分です。

f:id:jukeboy:20160917202154j:plain

アメリカ盤のラベルはホントに数多く存在しますが、レギュラー盤のMADE IN ENGLANDはアメリカのどの辺りでいつ頃販売されていたのか分かりません。また、この白ラベルはどの位の数プレスされたのかも不明です。これらはまだまだ研究の余地がありそうです!レギュラー盤のファーストから『OUT OF OUR HEADS』までのMADE IN ENGLAND盤、LONDON盤各アルバムのラベル違いについてはまたの機会に触れます。