読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズを中心にいろいろな珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ USA盤プロモSONGS OF THE ROLLING STONES!!

ローリング・ストーンズのUSA盤プロモ『SONGS OF THE ROLLING STONES』(規格番号:MPD-1)です。ABKCOによって75年と79年に作られました。30曲も収録されていますが全て1'30"~2'00"位で終わってしまい完奏していません。また裏ジャケにNot For Sale or Air Playとクレジットがあり何のために作られたプロモか不明です。75年版と79年版は収録曲は同じですが、ジャケットが全く違います。こちらは75年版です。ジャケットはROCK' N ROLL CIRCUSの写真が使われています。

f:id:jukeboy:20161011205558j:plain

リア・カヴァーです。左上にABKCOのロゴ、タイトル、曲目、下部にNot For Sale or Air Playとクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20161011210015j:plain

A面のラベルです。ブルーのABKCOのラベルです。PROMO表記はどこにもありません。マトリクスは手書きでMPD-1A/MPD-1Bです。

f:id:jukeboy:20161011210153j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20161011210225j:plain

79年版です。規格番号は同じですがジャケットのデザインが新装されました。ブライアン期とテイラー期の組み合わせでなかなかカッコいいデザインです。

f:id:jukeboy:20161011210656j:plain

裏ジャケです。75年版より文字が細かくなっています。ABKCOのロゴは上部中央に移動しています。下部のNot For Sale or Air Playのクレジットも控えめになり、その下にアブコの住所と電話番号があります。

f:id:jukeboy:20161011210935j:plain

A面のラベルです。75年版と比べると薄い青になっています。タイトルと曲名、SIDE 1、SIDE 2が大文字表記になり、75年版同様こちらもPROMO表記はありません。マトリクスは手書きでMPD 1A-2 K12237GOL/MPD 1B-2 K12238GOLです。K以降は離れています。また両面ともSTERLINGの刻印があります。

f:id:jukeboy:20161011212010j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20161011212041j:plain

曲目の部分です。

f:id:jukeboy:20161011212247j:plain

不思議なのはストーンズ・レーベルになってからの「Wild Horses」「All Down The Line」「Sweet Virgina」「Shine A Light」「Loving Cup」が収録されていることです。「Wild Horses」はアブコに人質に取られているのでわかりますが、他の4曲は何故収録されたのか不明です。演奏内容はイントロから上の画像の裏ジャケのタイムでフェイド・アウトしてしまいますが、「You Can't Always Get~」「Sing This All Together」「Sweet Virgina」の3曲はイントロなしでミックの歌から始まります。また「Blue Turns To Grey」はイントロの途中から始まります。75年の時点でモノラルしか発売されていなかった曲はモノラルでリアル・ステレオの曲はステレオで収録されていますが「All Down The Line」はモノラルで、シングルのモノ・ミックスとは違い普通のアルバム・ミックスをモノラルにしたものとなっています。なんだか訳の分からない収録内容でホントに何のために作られたプロモか不明ですね~。CD時代になってからも『AT THE MAX』(SACD 1004)というこれと似たプロモがあり、こちらは収録曲全部が1'30"でフェイド・アウトしてしまいます。最近アブコはモノ・ボックスを出して頑張っていますが、そろそろ60年代の未発表曲をまとめたCDも出して欲しいですね!