読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズを中心にいろいろな珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ UK盤EP②5×5いろいろ!!

ローリング・ストーンズのイギリスでの2枚目のEP『5×5』です。1964年8月14日にリリースされました。全曲シカゴのチェス・スタジオで64年6月にレコーディングされUS盤では全曲『12×5』に収録されています。このEPもミスクレジットやラベルのヴァリエーションがあります。前回も書きましたが後期にはリアル・ステレオのレコードも存在します。フロント・カヴァーです。タイトル、グループ名等は一切なくDECCAのロゴだけです。左上にmono DFE 8590とあります。ジャケットの表面はコーティングされています。

f:id:jukeboy:20161014202537j:plain

リア・カヴァーです。タイトルは『FIVE BY FIVE』と表記されています。フリップ・バック仕様で右上にMONO DFE 8590とあります。下部右側に印刷所のクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20161014202706j:plain

これは有名ですがメンバーのクレジットの部分でMick JaggerがMike Jaggerとミスっています。右のようにMickと修正されたジャケットもあります。

f:id:jukeboy:20161014202851j:plain

印刷所は上から①MacNeil Press、②Pineburn Press Ltd.、③印刷所の記載なし、です。①MacNeil Pressの一部にMickと正確なクレジットがありますが、他の印刷所はずっとMikeのままでした。

f:id:jukeboy:20161014203433j:plain

ラベルです。オープン・デッカです。どれが初版なのか明確ではないのでマトリクスが若い順にいきます。Side 1が縦書き、右側にRECORDING FIRST PUBLIHED 1964があります。マトはEFF-2739-1K/EFF-2740-2Kです。このラベルには-2K/-2Kも存在します。印刷所は①MacNeil Pressです。-1K/-2KのものはMick、-2K/-2Kの方はMikeでしたがこの組み合わせと逆のものもあると思います。

f:id:jukeboy:20161014204324j:plain

Side 1が横書き、RECORDING FIRST PUBLIHED 1964が左側に移動したラベルです。マトはEFF-2739-2K/EFF-2740-2Kです。印刷所は①MacNeil Pressです。クレジットはMickと正確です。

f:id:jukeboy:20161014204701j:plain

規格番号DFE 8590が2行に渡ってクレジットされています。Side 1が横書き、RECORDING FIRST PUBLIHED 1964が左側に移動したラベルです。マトリクスは-2K/-2Kです。印刷所は①MacNeil Pressです。クレジットはMickと正確です。

f:id:jukeboy:20161015202044j:plain

上と同じタイプのラベルですがプッシュ・アウト・センターではなくソリッド・センターになっています。マトリクスはA面が戻って-1K/-2Kです。印刷所は①MacNeil Pressです。クレジットはMickと正確です。

f:id:jukeboy:20161014205407j:plain

66年頃からのボックスト・デッカです。RECORDING FIRST PUBLISHED 1964がP1964と省略されています。マトリクスはEFF-2739-1K/EFF-2740-1Kと何故か両面-1Kに戻っています。印刷所は①MacNeil Pressです。クレジットはMickと正確です。

f:id:jukeboy:20161024204130j:plain

こちらは70年代のプレスでラベルのマトリクスの文字が逆ではなくなりました。マトリクスは-6C/-5Cです。印刷所は①MacNeil Pressですがフリップバックではなくなっています。ここで何故か再びMikeとミスっています。

f:id:jukeboy:20161014210529j:plain

上と同じデザインですが、Side 1がSIDE 1と大文字になっています。マトリクスも上と同じ-6C/-5Cです。印刷所も上と同じく①MacNeil Pressのフリップバックではないタイプで、Mikeとミスっています。

f:id:jukeboy:20170107195806j:plain

80年からのブルーラベルです。前回も紹介しましたが全曲リアル・ステレオのマスターに入れ替わっています!ジャケット、ラベル共にMONO表示です。ラベルの規格番号をDFEをDEFとミスっています。マトリクスはDFE8590 A//2∇ED/DFE8590 B2//∇EDです。「Confessin' The Blues」のリアル・ステレオは日本よりこちらの方が早くリリースされています。印刷所は②Pineburn Press Ltdです。この印刷所もMikeとミスっています。

f:id:jukeboy:20161014211430j:plain

82年からのラベルです。マトリクスはDFE 8590 A-1/DFE 8590 B-1と今までと全く違うものになっていて、再びモノラルに戻ってしまいました。印刷所は③印刷所の記載なし、です。この頃になってもMikeとミスっています。

f:id:jukeboy:20161014211927j:plain

上のラベルと文字の配置は全く同じですが溝が違うものです。マトリクスは同じです。印刷所は③印刷所の記載なし、です。やはりMikeとミスっています。f:id:jukeboy:20161024205006j:plain

 Mikeのミスクレジットですが、修正してある印刷所はMacNeil Pressのフリップ・バックの途中からだけで、後期のフリップ・バック無しに変る時に再び間違え、その後印刷所が変わってもずっと間違ったままになっています。つい数年前に出たLPボックスでも間違ったままでした(笑)。また、上のラベルでは私の持っているレコードのジャケットから上げていて、同じラベルでも修正してあるものや、ミスっているものがあると思いますので一応の参考にしてください。前回も書きましたがこのEPはストーンズの初期の魅力が詰まっている素晴らしいレコードだと思います!