読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズを中心にいろいろな珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ 11年ぶりの新作BLUE & LONESOMEアナログ盤!!

ローリング・ストーンズ

早いもので2016年も残すところあと1日になりました。今年の締めくくりはやっぱりこれでしょう。2016年12月2日にリリースされたローリング・ストーンズの新作『BLUE & LONESOME』です。レコードは2枚組で発売されました。ブルースのカヴァー・アルバムという事で最初はビックリしましたが選曲も良く、シンプルなバンド編成で演奏もいきいきしていて聞けば聞くほど味が出ていいアルバムだと思います。LPのジャケットはCDと同じデザインです。色合いがなんともいい感じですね!規格番号は571 494-1です。

f:id:jukeboy:20161222125314j:plain

裏ジャケです。こちらもシンプルでベロと曲名だけです。

f:id:jukeboy:20161222125430j:plain

曲目の部分です。各面に3曲ずつ収録されています。

f:id:jukeboy:20161222130240j:plain

裏ジャケ下部のクレジットの部分です。MADE IN FRANCEのクレジットがありますが、他国盤はあるのか今のところこれしか確認できていません。規格番号571 494-1とバーコード00602557149449があります。最後にユニバーサルのオランダの住所が書かれています。

f:id:jukeboy:20161222130327j:plain

見開きの内側です。メンバーの演奏写真が全面に使われていて、CDと同じ写真ですがやっぱりアナログ盤のジャケットで見ると迫力が違います。

f:id:jukeboy:20161222130131j:plain

インナーは2枚組の表裏にそれぞれメンバーの写真が使われて豪華な仕様です。こちらはレコード1枚目のインナーです。曲目と左下に572 012-3とジャケットとは違う番号があります。 

f:id:jukeboy:20161222125649j:plain

その反対側です。こちら側はクレジットがありません。

f:id:jukeboy:20161222125622j:plain

レコード2枚目のインナーです。曲目とこちらも左下に572 012-4とジャケットと違う番号があります。

f:id:jukeboy:20161222125824j:plain

その反対側です。メンバーやアルバム収録曲のクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20161222125923j:plain

レコードのラベルです。グループ名、タイトル、盤面、曲目だけのシンプルなデザインです。マトリクスは手書きで1枚目が5720123 A 5714944-A/5720123 B 5714944-B、2枚目が5720124 A 5714944-C/5720124 B 5714944-Dです。最初の番号と2番目の番号はそれぞれ離れて書かれています。全部の面にMPOと書かれています。

f:id:jukeboy:20161222130047j:plain

 私は80年代にブルースにはまっていた時期があってP-VINEから出ていた50年代のシカゴ・ブルースの復刻版LPを買ったり、堺市の某専門店から輸入盤を通販で買ったりしていました。今回のストーンズのカヴァーではリトル・ウォルターの「Just Your Fool」などの名曲再発見がありました!収録時間が40分強なので片面6曲ずつの1枚ものにして裏側は50~60年代のレコードのように解説だけにするとブルースのアルバムっぽくなったのでは、という気もしないではないですがこのアルバムはアナログ盤で楽しむのがいいですね~。何といってもミックのハープと歌が楽しめます。また演奏も勢いがあり本当にこういう音楽が好きなんだなぁと感じさせられて聞いてて心地よいです。11年ぶりという事ですが、その間アーカイヴものやデラックス・エディション、ライヴなどいろいろ出ていたのでそんなに長い間アルバムが出なかったという感じがしないですね。このアルバムを聞いて今までブルースを知らなかった人がリトル・ウォルターやハウリン・ウルフなどの本物のブルースを聞いてもれえれば嬉しいです。