jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズの珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ USA盤シングルHEART OF STONEいろいろ!!

ローリング・ストーンズのアメリカでの5枚目のシングル『Heart Of Stone/What A Shame」です。1964年12月18日に発売され、規格番号は45‐9725です。翌年2月発売のアルバム『NOW』にも2曲とも収録されています。ピクチャー・スリーヴは『OUT OF OUR HEADS』に使われた写真と同じ時に撮られたものだと思いますが、この写真をキースが気に入らなくて回収されたとの説があります。そのためこのシングルのピクチャー・スリーヴは滅多に見かけることが無く今でも500ドル~で取引されています。私は89年に大阪で入手しましたが、それまでこのシングルのジャケットを見た事がなかったので最初どこの国のシングルだか分りませんでした。ジャケットです。右上に規格番号とLONDONのロゴ、グループ名と曲名があります。左下にProduced by Andrew Loog Oldham for Impact Soundのクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20170515141640j:plain

裏ジャケです。上部にレコードの取り出しの切り込みがある以外は同じデザインです。

f:id:jukeboy:20170515141743j:plain

ラベルです。最初はオレンジ・スワルのプロモ盤からです。規格番号は45 LON 9725Vです。左下にPROMOTIONAL COPYがあります。マトリクスは手書きでDR 34777-1B/DR 34773-1Aです。なお、このシングルのマトはこれ以降80年代まで全て手書きです。また、作者のクレジットがAB面ともこれ以降全部Richard;Jaggerとなっています。

f:id:jukeboy:20170515142208j:plain

上のラベルとほぼ同じデザインですが、規格番号から末尾のVがなくなっています。マトリクスはDR 34777-1C/DR 34773-1Dです。

f:id:jukeboy:20170515142419j:plain

文字の配置が変わり左上にPromotional Copy、右側にNot For Saleがあります。Made in USAも右上に移動しています。規格番号の文字が大きくなっています。マトリクスはDR 34777-1E △55395/DR 34773-1E △55394です。

f:id:jukeboy:20170515142912j:plain

ここからレギュラー盤です。65年以前のパープル/ホワイト・ラベルです。規格番号が45で改行されています。マトリクスはDR 34777-1D/DR 34773-1Cです。

f:id:jukeboy:20170515143347j:plain

タイトルがHEARTで改行され二列になっています。規格番号は横一列になっています。このラベルだけプロデューサー・クレジットが規格番号の下にあります。マトリクスは3番目のプロモと同じDR 34777-1E △55395/DR 34773-1E △55394です。

f:id:jukeboy:20170515143619j:plain

タイトルがHEARTで改行され、規格番号も45で改行されています。マトリクスはDR 34777-1H  A1/DR 34773-1H  A1です。

f:id:jukeboy:20170515143852j:plain

ここからブルー・スワルです。これは65年中頃に短期間だけ発売されたホワイト・ロンドンと呼ばれるラベルです。通常は黒いLONDONのロゴが白抜き文字になっています。これは「Heart Of Stone」「The Last Time」「Satisfaction」の3タイトルにしか存在しないと思います。マトリクスはDR 34777-1A/DR 34773-1Fです。

f:id:jukeboy:20170515144435j:plain

65年中頃からの普通のブルー・スワルです。LONDONのロゴの下にDistrbuted By London Records, Inc.のクレジットがあります。Made in U.S.A.が規格番号の上に移動しています。マトリクスは3番目のプロモと同じDR 34777-1E △55395/DR 34773-1E △55394です。

f:id:jukeboy:20170515195207j:plain

上のラベルのあったDistrbuted By~のクレジットがなくなり、全体に文字が大きくなっています。マトリクスはDR 34777-1/DR 34773-1と枝番の末尾のアルファベットがありません。

f:id:jukeboy:20170515195458j:plain

上のラベルと文字のサイズは同じですが規格番号が5N 9725となっています。5Nの番号は75年から78年にかけて発売されています。マトリクスは上と同じでDR 34777-1/DR 34773-1と枝番の末尾のアルファベットがありません。

f:id:jukeboy:20170515195804j:plain

78年からのサンセット・ラベルです。文字の配置はブルー・スワルの最後のラベルと全く同じです。マトリクスはDR 34777-1  TR  SR979/DR 34773-1です。A面のTRはまるで囲まれています。

f:id:jukeboy:20170515200014j:plain

イギリスでは「Heart Of Stone」は『OUT OF OUR HEADS』に、「What A Shame」は『No.2』に収録されシングルカットはありませんでしたが、アメリカでは初の両面オリジナル曲でのシングルとなりました。シングルとしては2曲とも渋い曲ですが、A面はR&Bを、B面はブルースを下敷きにしたJagger;Richardの最初期の作品です。「Heart Of Stone」ではおそらくブライアンによる低音の引きずるようなスライドと、キースのギターソロが素晴らしいです。ミックのソウルフルな歌い方や、後半スネアでアクセントをつけるチャーリーの演奏もいいです。「What A Shame」も2人のギターのコンビネーションがいい感じを出しています。この段階ではまだまだR&Bやブルースのパクリの域ですが、この後「The Last Time」「Satisfaction」でグッと成長しいよいよ全米制覇間近ですね!