jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズの珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ USA盤OUT OF OUR HEADS ステレオいろいろ!!

ローリング・ストーンズのUSA盤『OUT OF OUR HEADS』のステレオ盤です。ステレオといっても電気処理で音の幅を広げただけの疑似ステで、リアル・ステレオではありません。モノラルの発売は1965年7月30日ですが、ステレオは同時発売、資料によってはモノラルよりも遅く8月に入ってから発売された説があります。規格番号はPS 429です。ジャケットはモノラルの写真が下へ下がり上部に黒いラインでステレオとロンドンのロゴがあります。初期の頃はシュリンクの上からステッカーが貼られていました。これはモノラルと同じです。ロンドンのロゴはモノラルでは下部の中央にありましたが、ステレオは上部の右側です。

f:id:jukeboy:20170703203821j:plain

表側左上に規格番号PS 429とSTEREO表記があります。初期型はステレオで、途中から疑似ステ表示に変わります。疑似ステの文が入ったため規格番号の位置が右から左へと移動になっています。

f:id:jukeboy:20170703204213j:plain

右上にLOMDONのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20170703204445j:plain

初期盤に貼られていたステッカーです。モノラルと共有です。

f:id:jukeboy:20170703204602j:plain

こちらは初期型のSTEREO表記だけのジャケットです。

f:id:jukeboy:20170703204738j:plain

裏ジャケです。曲目やアンドリューの文などモノラルと同じ構成です。

f:id:jukeboy:20170704133759j:plain

裏ジャケ左下にPS 429とalso available in Mono, LL 3429のクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20170703204845j:plain

過去3枚のステレオ盤同様右下にもPS 429があります。

f:id:jukeboy:20170703205023j:plain

裏ジャケ中央のクレジットも初期型はPLAY THIS RECORD ONLY ON STEREOPHONIC EQUIPMENTです。途中からモノラルを電気処理でステレオ化したというELECTRONICALLY RE-PROCESSED FOR STEREO FROM A PERFORMANCE ORIGINALLY RECORD MONAURALLYのクレジットに変わります。後期型はこの部分が空欄になっています。

f:id:jukeboy:20170703205100j:plain

ラベルです。珍しくステレオのMADE IN ENGLANDのラベルが存在します。UK盤同様ラベルの色は青です。マトリクスは機械打ちでZAL-6791-2L/ZAL-6791-2Lです。今のところマトリクスの逆さ文字にカッコがないものしか確認していません。ジャケットは表と裏ともにステレオ表記です。なお、マトリクスや、ジャケットとラベルの組み合わせは私のレコードのものなので同じラベルでもマトやジャケットのパターンが違う場合があります。一応の参考にしてください。

f:id:jukeboy:20170703210242j:plain

ここからアメリカ・プレスです。オープン・ロンドンで面表示はside oneと小文字です。マトリクスはZAL 6971-1/ZAL 6971-4です。なお、アメリカ・プレスもマトはこれ以降全部機械打ちです。ジャケットは表、裏共ステレオ表記です。

f:id:jukeboy:20170703210824j:plain

こちらもオープン・ロンドンで面表示はSIDE 1と大文字です。マトリクスはZAL 6791-2/ZAL 6792-5です。ジャケットは表、裏ステレオです。

f:id:jukeboy:20170703211051j:plain

ここからボックス・ロンドンです。オープン・ロンドンの最初のものと下半分が全く同じです。面表示はside oneと小文字です。マトリクスも同じでZAL 6971-1/ZAL 6971-4です。ジャケットは表裏疑似ステ表示です。

f:id:jukeboy:20170704134418j:plain

こちらはラベルにモノラルを電気的にステレオ化したと裏ジャケと同じクレジットがあるタイプです。面表示はside oneです。マトリクスは上と同じでZAL 6971-1/ZAL 6971-4です。ジャケットは表裏疑似ステ表示です。

f:id:jukeboy:20170704134846j:plain

上と同じですがPS 429とside oneがずれていてラベルの色が薄いです。印刷の加減でしょうか? マトリクスも同じでZAL 6971-1/ZAL 6971-4です。ジャケットは表裏疑似ステ表示です。

f:id:jukeboy:20170704135157j:plain

オープン・ロンドンの2番目のラベルと下半分が同じです。面表示はSIDE 1と大文字です。マトリクスも同じで6791-2/ZAL 6792-5です。ジャケットは表裏疑似ステ表示です。

f:id:jukeboy:20170704135549j:plain

上のラベルに疑似ステ表示が追加されたラベルです。面表示はSIDE 1です。マトリクスも同じで6791-2/ZAL 6792-5です。ジャケットは表が疑似ステ、裏はクレジット無しです。

f:id:jukeboy:20170704135823j:plain

濃いブルーのラベルです。面表示はside 1です。マトリクスはZAL 6791-3 △8221/ZAL 6792-6 △8221-Xです。△以降は手書きです。ジャケットは表裏ステレオです。

f:id:jukeboy:20170704140108j:plain

面表示はside 1でリムがありません。マトリクスはZAL 6791-3 W △8221/ZAL 6792-6 W △8221-Xと上のマトにWが手書きで追加されています。ジャケットは表が疑似ステ、裏はクレジット無しです。

f:id:jukeboy:20170704140453j:plain

規格番号PS-429のPSと429の間にハイフンが入ります。ハイフンが入っているのは今のところこれしか見つけていません。面表示は上と同じside 1です。マトリクスはZAL 6791-3 W △8221/ZAL 6792-6 W △8221-Xと上と同じでWが手書きで追加されています。ジャケットは表が疑似ステ、裏はクレジット無しです。

f:id:jukeboy:20170704140908j:plain

左側にside oneとZAL 6792 PHが、右側にPS 429があります。PHはプレス工場コードでインディアナ州のPRC Recording Corp.の事です。マトリクスは手書きでZAL 6791-10/ZAL 6792-9です。ジャケットは表裏疑似ステです。

f:id:jukeboy:20170705220840j:plain

左側にPS 429とMade In U.S.A.が、右側にSIDE ONEとZAL 6791 ALがあります。ALはプレス工場コードでペンシルバニア州のAllentown Record Co.の事です。マトリクスは手書きでZAL-6791-11 AL/ZAL-6792-11 ALです。ジャケットは表裏疑似ステです。

f:id:jukeboy:20170705221204j:plain

左側にPS 429が、右側にSIDE ONEがあります。曲目が左揃いになっています。マトリクスは手書きで T1 ZAL-6791-12/T2  ZAL-6792-12です。ジャケットは表裏疑似ステです。

f:id:jukeboy:20170705221529j:plain

右側にPS 429とside oneがあります。このラベルだけ文字のフォントが違い縦長の文字になっています。マトリクスは機械打ちでPS-429A-1A/PS-429B-1Cです。ジャケットは表裏疑似ステです。

f:id:jukeboy:20170705221924j:plain

左側にPS 429とMade In U.S.Aが、右側にside oneとZAL 6791があります。マトリクスは手書きでC-1 ⇔ ZAL 6791-1 TR  9-81/B2 ⇔ ZAL 6792  TR  9-81です。9-81は81年9月にプレスされたということかも知れません。ジャケットは表裏疑似ステです。

f:id:jukeboy:20170705222603j:plain

ブルーのラベルではおそらくこれが最終プレスだと思います。左側にSTEREO、SIDE ONEと26という数字が、右側にPS 429と(ZAL 6791-A)があります。マトリクスは手書きでZAL-6791-3 PRCW △8221  PS 429 A 1-1-1/ZAL-6792-6 PRCW  △8221-X  PS 429B 1-1-1です。ジャケットは表が疑似ステ、裏がクレジット無です。

f:id:jukeboy:20170705223202j:plain

この後は86年の100% Virgin Vinylのシリーズになります。このアルバムは「Satisfaction」が入っていてよく売れたためかラベルの変遷が多いですね!当時日本を始め、ドイツ、フランス、オーストラリア、ニュー・ジーランド、南米の国々などこちらのUSA仕様で発売した国が多くて驚かされます。また、本作はビルボード誌でストーンズ初の1位を記録した記念すべきアルバムですね!カヴァーもオリジナルも出来が良くていいアルバムです。