jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズの珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ USA盤DECEMBER'S CHILDREN モノラルいろいろ!!

ローリング・ストーンズのアメリカでの5枚目のアルバム『DECEMBER'S CHILDREN』モノラルです。1965年12月5日に発売され、規格番号はLL-3451です。収録曲はUK盤『OUT OF OUR HEADS』から4曲、USA盤シングル「Get Off Of My Cloud」と「As Tears Go By」のAB面、イギリスでは70年代まで未発売だった「Look What You've Done」と「Blue Turns To Grey」が収録されています。そして各面の最後にライヴが収録されているといういかにもアメリカ編集盤といった感じです。ジャケットはUK盤『OUT OF OUR HEADS』と同じですが、こちらの方が写真のトリミングが大きくなっています。

f:id:jukeboy:20170903140855j:plain

裏ジャケです。5人の写真がちりばめられています。写真が暗くいかにも危ない奴らといった感じです。その下に曲目、右側にアンドリューの文があります。

f:id:jukeboy:20170903141202j:plain

初期盤には当時の最新シングル「Get Off Of My Cloud」が収録されているというステッカーがシュリンクの上から貼られていました。

f:id:jukeboy:20170903141443j:plain

こちらは「As Tears Go By」がシングル・カットされてからのステッカーです。この2種類のステッカーはモノラル・ステレオ共通です。

f:id:jukeboy:20170903141641j:plain

ジャケット表側左下にMONO LL 3451とあります。

f:id:jukeboy:20170903141829j:plain

右下にLONDONのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20170903141901j:plain

裏ジャケ右上に規格番号LL 3451とalso available in Stereo, PS 451とあります。

f:id:jukeboy:20170903142037j:plain

右下にPRINTED IN U.S.A.があります。

f:id:jukeboy:20170903142128j:plain

曲目の部分です。何故か「Gotta Get Away」の作者クレジットだけKeith Richard, Mick Jaggerとキースが先になっています。これはモノラル、ステレオ共にジャケットやレコードのラベルでも全部このクレジットになっています。

f:id:jukeboy:20170903142341j:plain

右下に楽器や録音場所、プロデュースなどのクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20170903142623j:plain

ラベルです。これはUK盤のテスト・プレスです。手書きでマトと規格番号LL 3451が書かれています。このタイトルからMEDE IN ENGLANDのラベルが無くなりますが、テスト・プレスが存在しているという事はもしかしたらMADE IN ENGLANDのレコードが作られる予定だったのか、あるいは少数プレスされたのかも知れません!マトリクスは機械打ちでARL-7031-1A/ARL-7032-1Aです。

f:id:jukeboy:20170903143140j:plain

B面のラベルです。このテスト・プレス盤はラウド・カット盤といってもいいほど音圧が高く迫力のある音が聞けます。特に「She Said Yeah」のイントロのギターが爆音で飛び出してきてビックリします。「As Tears Go By」でもアコギの音が一音一音はっきり聞こえます。USA盤のモノラルはこれと比べるとややおとなしく、楽器の音も一旦カセットに落としたような感じです。それでもUSA盤のモノラルはガレージ・サウンドのような迫力のある音が聞けますが、もしこのレコードのMADE IN ENGLAND盤が出ていたらもっと素晴らしいサウンドだったと思います。

f:id:jukeboy:20170903143212j:plain

A面のマトリクスの部分です。

f:id:jukeboy:20170903143413j:plain

このテスト・プレス盤はジャケットが付けられています。『BIG HITS』の最後のページと同じデザインで裏側は空白のシングル・ジャケです。

f:id:jukeboy:20170903143630j:plain

テスト・プレス盤が入っていたジャケットの裏側です。周りに黒い囲いがあり中は空白です。手書きでタイトルと曲目が書かれています。

f:id:jukeboy:20170908200713j:plain

ここからレギュラー盤です。マトリクスの順番が前後しますがマルーン→赤の順番で取り上げます。マルーンのラベルです。このタイトルからオープン・ロンドンはなくなり、ボックス・ロンドンだけになります。Side 1が2行に渡ってクレジットされているのが特徴です。マトリクスは手書きでARL-7031-3/ARL-7032-3です。これ以降マトは全部手書きです。

f:id:jukeboy:20170903202307j:plain

ここから赤ラベルです。面表示はSide 1とSだけ大文字です。タイトルの後の(And Everybody's)があります。マトリクスはARL-7031-6  N/ARL-7032-1  Nです。Nだけ離れたところにあり機械打ちです。

f:id:jukeboy:20170903204245j:plain

上のラベルと同じ配置ですがタイトルの下の(and everybodey's)がありません。マトリクスも同じでARL-7031-1  N/ARL-7032-1  Nです。Nだけ離れたところにあり機械打ちです。

f:id:jukeboy:20170903203008j:plain

上のラベルと同じ文字の配置ですが、面表示がSIDE 1と大文字です。タイトルの後の(And Everybody's)はありません。マトリクスはARL-7031-2/ARL-7032-2です。

f:id:jukeboy:20170903203228j:plain

上のラベルと同じ配置ですですが、タイトルの後の(And Everybody's)があります。マトリクスはARL-7031-9/ARL-7032-2です。

f:id:jukeboy:20170903204528j:plain

タイトル、曲名などが大きな文字でクレジットされています。面表示はside 1と小文字です。タイトルの後の(And Everybody's)はありません。マトリクスはARL-7031-4 △8580/ARL-7032-X △8580-Xです。

f:id:jukeboy:20170903203740j:plain

B面の曲目の部分です。全部のラベルの「Got Get Away」の作者が写真のように"Keith Richard, Mick Jagger"とキースが先にクレジットされています。

f:id:jukeboy:20170920144534j:plain

『DECEMBER'S CHILDREN』は1982年まで日本盤は発売されず(66年頃にメ直盤で発売された情報もあり)、この中の数曲は日本では聞けなかったので私は75年頃にこのアメリカ盤(ステレオの方)を買いました。当時は近くに輸入盤を売っている店が無く日本盤だけ買っていたので初めて買った輸入盤がこれだったと思います。UK盤の『OUT OF OUR HEADS』の存在も全く知らず、このアルバムはジャケットも気に入ってましたね~。日本では発売されていないアルバムだなんて言って何度も聞いた思い出のアルバムです。