jukeboy’s diary

ストーンズ大好き人間です。1972年から集めてきたローリング・ストーンズの各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ UK輸出仕様 FLOWERS いろいろ!!

ローリング・ストーンズのUK輸出仕様『FLOWERS』です。日本向けは昨年紹介しましたが、今回はヨーロッパ各国向けのDECCAラベルのレコードです。このアルバムもドイツ、フランス、スペインなどでは自国でプレスされているので主に北欧諸国へ輸出されたと思います。1967年6月15日に発売され、規格番号はモノラルLK 4888、ステレオSKL 4888です。ジャケットはUSA盤と同じデザインで表側だけコーティングされています。

f:id:jukeboy:20171129204525j:plain

左上規格番号の部分です。mono LK 4888とstereo SKL 4888とそれぞれのクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20171129204658j:plain

裏ジャケです。

f:id:jukeboy:20171129205330j:plain

裏ジャケ右上の部分です。モノラルとステレオ、そしてそれぞれの規格番号があります。

f:id:jukeboy:20171129205604j:plain

右下に印刷所のクレジットがあります。モノラル、ステレオ共に全部Robert Staceです。

f:id:jukeboy:20171129205844j:plain

中央下部にDECCAのロゴと住所が書かれています。また、アンドリューの横にタイトル・コンセプトとしてルー・アドラー(Lou-in Adlerと書かれています)のクレジットがあります。その横にジャケットの写真はガイ・ウェブスター、グラフィックはトム・ウィルクス、デザイン・エクスキュージョンはThe Corporate Headのクレジットがあります。(この前後の写真も併せてみてください。) 

f:id:jukeboy:20171129205950j:plain

左下にコーティングの会社のクレジットがあります。

f:id:jukeboy:20171129210030j:plain

モノラルのラベルです。左側にSide 1が、右側に規格番号とマトリクスの逆さ文字があります。マトリクスは機械打ちでARL-7752-2A/ZAL-7753-1Aです。このモノラル盤は69年頃にはプレスが終了したそうです。

f:id:jukeboy:20171129210412j:plain

ステレオのラベルです。右側に面表示、規格番号、マトリクスの逆さ文字があります。マトリクスの逆さ文字の括弧は{ }です。モノラルのラベルで曲目の後ろにあった出版社のクレジットがラベルの左側にまとめてクレジットされています。first publishedの記号は左側にあります。マトリクスは機械打ちでZAL-7752-1W/ZAL-7753-1Wです。このラベルが初版と言われています。

f:id:jukeboy:20171129210753j:plain

基本的にモノラルと同じ配置で左側にSide 1、右側に規格番号とマトリクスの逆さ文字があります。マトリクスの逆さ文字の括弧は( )です。出版社のクレジットは各曲の最後にクレジットされています。first publishedの記号は下部にあります。マトリクスは機械打ちでZAL-7752-1W/ZAL-7753-1Wです。

f:id:jukeboy:20171129210842j:plain

上のラベルとほぼ同じですが、左側のSPEED 33-1/3がありません。マトリクスの逆さ文字の括弧は{ }です。曲名の前にあった+の記号がなくなりpublishedの記号が横一列になっています。レコードの溝がラベルの円周から中央に変わっているので68~69年以降のプレスだと思います。マトリクスは機械打ちでZAL-7752-1W/ZAL-7753-1Wです。

f:id:jukeboy:20171201134329j:plain

70年代初頭からのボックスト・デッカです。ラベルの文字の配置が上の2枚とほぼ同じです。この流れで考えるとやはり1番目のラベルが初版なのかもしれませんね!マトリクスも変わらず、機械打ちでZAL-7752-1W/ZAL-7753-1Wです。

f:id:jukeboy:20171129211828j:plain

82年頃からのラベルです。この頃になると薄い青に変わり、マトリクスは逆さ文字ではなくなります。マトリクスは最後まで変わらず機械打ちでZAL-7752-1W/ZAL-7753-1Wです。

f:id:jukeboy:20171129212144j:plain

この時点でのイギリスでの未発売曲は「My Girl」「Ride On Baby」「Sitten' On A Fence」の3曲だけでイギリス本国では売れないと判断したのか発売されませんでした。このアルバムはいかにもアメリカ・ロンドンが考えそうな編集盤ですが66~67年のいろいろとサウンドに変化があった時期の音とフラワームーブメントからとったと思われるタイトルがマッチした中期の裏ベストともいえるアルバムですね!