jukeboy’s diary

ストーンズ大好き人間です。1972年から集めてきたローリング・ストーンズの各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ イタリア盤 SOME GIRLS いろいろ②!!

前回に引き続きイタリア盤の『SOME GIRLS』です。今回はピンクが一番上にあるジャケットです。この配色もイタリア盤だけにしかありません。上からピンク→緑→黄色→青となっています。タイトルは赤で、中のインナーがオリジナルのDie-cutカヴァーです。

f:id:jukeboy:20180510151944j:plain

裏ジャケやインナー、歌詞カードは前回と全く同じなのでここでは省略します。私の持っているピンクトップの中のレコードは赤いカラー盤が入っていました。ラベルは黒盤と全く同じです。マトリクスも黒盤と同じでCUN 39108 A 61016-A- 18-5-78 Ⅰ/CUN 39108 B 61016-B- 18-5-78 Ⅰです。両面共CUN 39108 A/Bの部分は手書きでそれ以外は機械打ちです。78年5月18日の日付が入っています。

f:id:jukeboy:20180510152305j:plain

レコード全体です。78年頃って各国からいろんなアーティストのカラー盤が出ていますが、カラー盤が流行ったんでしょうか?ストーンズも「Miss You」の12インチなど各国でカラー盤が出ていますね!なお、イタリア盤はカラー盤と黒盤の規格番号が同じですが、フランス盤はジャケット(カラー盤は規格番号の部分が空白)とレコードの規格番号が黒盤とカラー盤ではそれぞれ違っています。

f:id:jukeboy:20180510152346j:plain

イタリアではこの他に他の国にもある緑トップと青トップがあります。パステル・カラーのものは見た事がありませんが、もしあったとしたらイタリア盤だけでジャケット色違いが6種類になってしまいますね!

f:id:jukeboy:20180510152602j:plain

また、最初のインナーで勝手に写真を用いられたルシル・ボールラクエル・ウェルチが肖像権で裁判を起こしたため、イタリアでも各国同様セカンド・プレスのインナーからは修正されてしまいます。

f:id:jukeboy:20180510153052j:plain

裏側です。

f:id:jukeboy:20180510153129j:plain

表側の右上に規格番号がありますが064-61616の部分が枠で囲まれていないのがファースト・プレス、枠で囲まれているのがセカンド・プレスです。ラベルとマトリクスは4種類とも全部同じです。

f:id:jukeboy:20180510153203j:plain

いや~しかしイタリアだけの独自の配色が2種類もあるとは驚きですね!ピンクの方は80年代に通販店の文字だけのリストでカラー盤と書いてあったので買ったらピンクトップでしたが、当時はカラー盤の方が重要でジャケットの色までは気にしていませんでしたね~。黄色トップの方はマニアの方に教えて頂くまで存在すら知らず入手したのはつい10年位前です。私は地方に住んでいるのでレコードを買うのはどうしても通販になってしまいますが、80~90年代の文字だけの通販リストと比べると今ではネットで写真を見ながら買えるのでホントに便利な時代になりましたね!