jukeboy’s diary

ローリング・ストーンズの珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ スイス・クラブ・エディション④ THE LAST TIME & SATISFACTION!!

ローリング・ストーンズのスイス・クラブ・エディション盤はLPの他にシングル盤でも何枚かリリースされています。殆どはドイツ盤シングルと同じデザインのピクチャースリーヴですが、中にはスイス独自のレコードもあります。シングルは全てスイスにあるEx Librisという主に本を販売している会社から発売されました。今回は「The Last Time/Play With Fire」と「Satisfaction/The Under Assistant West Coast Promotion Man」の2枚を紹介します。

最初は「The Last Time」です。1965年に発売され、規格番号は20 010です。ジャケットはドイツ盤と同じ1st LPのショットですが右上の規格番号の部分だけ違っています。

f:id:jukeboy:20180527211914j:plain

右上の規格番号の部分です。DECCAのロゴの上に20 010とあります。

f:id:jukeboy:20180527212004j:plain

裏ジャケです。こちらはドイツの「The Last Time」のシングルと全く同じです。

f:id:jukeboy:20180527212129j:plain

ドイツ盤の「The Last Time」と並べてみました。ドイツ盤はDL 25172なので外から見てドイツ盤と区別するにはこの番号で判断するしかありません。また、このクラブ・エディション盤には2種類のジャケットがありドイツ盤のDL 25 172の部分を黒い印刷で消して、DECCAのロゴの下に20 010と印刷したジャケットがありますがそちらは未入手です。

f:id:jukeboy:20180527212243j:plain

ラベルです。ドイツ盤同様えび茶にゴールド文字のラベルです。DECCAのロゴの下にClub Editionの文字があります。右側に規格番号の20 010とドイツやスイスのクラブ・エディション盤のLPにもあったサブの番号のMD 9501-1があります。左側にドイツの著作権管理団体のGEMAのロゴがあり、その下にマトリクスとタイム表記があります。ます。マトリクスは機械打ちで45-XDR-35209-X U/45-XDR-35210-X Uです。両面共Munufactured in Germanyの刻印があります。このマトはドイツ盤と全く同じです。もしかしたらドイツでプレスされスイスへ輸出されたのかも知れません。

f:id:jukeboy:20180527212631j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20180527212651j:plain

次は「Satisfaction」です。こちらもドイツ盤同様えび茶にゴールド文字のラベルです。DECCAのロゴの下にClub Editionのクレジットがあります。左側にGEMAとマトリクスとタイム表記が、右側に20 017とサブの番号なのかMD 9501-1という番号があります。Satisfactionの前に付く(I Can't Get No)はありません。マトリクスは機械打ちで45-DR-35801-Ⅰ X/45-DR-36261-Ⅱ Xです。両面共Munufactured in Germanyの刻印があります。このマトもドイツ盤と全く同じです。ドイツ盤には盤によってA面にも-Ⅱのマトがあります。 

f:id:jukeboy:20180529215514j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20180529215544j:plain

私が持っている「Satisfaction」はピクチャースリーヴが付いていませんでしたが、このレコードには本来ドイツ盤「Satisfaction」の白い方と似たデザインのピクチャースリーヴが付いていたようです。番号の部分がDL 25 200ではなく、20 017と書かれていて、Stisfactionの文字も赤ではなく黒でタイトル文字も大きいものです。私は持っていないので参考までにドイツ盤の白い方のジャケットを載せておきます。そういえばドイツ盤のシングルもジャケット、ラベル共に(I Can't Get No)は付いていませんでしたね!

f:id:jukeboy:20180530093800j:plain

私は20年以上前になりますがこの「The Last Time」を最初に入手しました。クラブ・エディション盤と説明があり、ドイツ盤とも番号が違ったので買いましたが、まさかシングル盤のクラブ・エディション盤があるとは驚きでした!その後は全く見かけないのでLPと違ってシングル盤はそんなに出回らなかったんでしょうか?当時スイスへはドイツ盤のシングルが大量に輸出されていたのかと思います。「Satisfaction」の方はもっと遅く2010年頃まで知りませんでした。こちらはピクチャースリーヴも探していますがなかなか見つかりませんね~。まだまだ初めて見るレコードも多く世界中には一体どの位ストーンズのレコードがあるんでしょうか?ホント、興味が尽きませんね!