jukeboy’s diary

ストーンズ大好き人間です。1972年から集めてきたローリング・ストーンズの各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ UK盤シングル TUMBLING DICE いろいろ!!  

ローリング・ストーンズのUK盤シングル「Tumbling Dice/Sweet Black Angel」です。イギリスではアルバム『EXILE ON MAIN STREET』の先行シングルとして1972年4月14日に発売されました。規格番号はRS 19103です。発売から現在までライヴでは欠かせない重要曲です。レコードはストーンズ・レーベル専用のベロのカンパニー・スリーヴに入っています。USA盤はA面だけモノラルでしたが、UK盤は両面ステレオです。このレコードはラベル違いやセンター・ホールの形違いなどいろいろなヴァリエーションがあります。

f:id:jukeboy:20180727203652j:plain

ラベルです。ストーンズ・レーベル専用の黄色いラベルで、このシングルでは上部にサイコロの絵が描かれています。面表示はなく、規格番号RS 19103の下にマトリクスの表記があり、その末尾にAと書かれています。こちらはソリッド・センターでラベル左側のMusidor N.V.がないタイプです。このクレジットがないものが初期型と言われています。リムはラベルの上部にあります。マトリクスは機械打ちでRS 19103-A1/RS 19103-B1です。

f:id:jukeboy:20180727205047j:plain

こちらはプッシュアウト・センターでラベル左側のMusidor N.V.が無いタイプです。リムはラベルの上部にあります。プッシュ・アウト・センターの方が後という説が定説ですが、ビルのソロ・シングル「Monkey Grip Glue」ではプッシュアウト・センターで大きくAと書かれたプロモが作られ、ソリッド・センターにはレギュラー盤しか無いのでこれはもう少し研究の余地がありそうです。マトリクスは機械打ちでRS 19103-A2/RS 19103-B2です。おそらく-A1/-B1も存在すると思います。

f:id:jukeboy:20180727205649j:plain

上の2枚と同じでラベルにはMusider N.V.が無いタイプですが、センター・ホールが大きいタイプです。最初プッシュ・アウト・センターが抜けたものかと思いましたが、それだと4か所跡が残ってしまい、こちらは円周がきれいに丸くカットされているので別物と判断しました。リムはラベルの上部にあります。マトリクスはRS 19103-A2/RS 19103-B2です。

f:id:jukeboy:20180822090447j:plain

こちらは73年から77年までのMusidor N.V.のクレジットがあるタイプです。今までラベルの上部にあったリムが下に移動しています。こちらはソリッド・センターとなっています。マトリクスは機械打ちでRS 19103-A1/RS 19103-B1です。

f:id:jukeboy:20180822090813j:plain

上と同じ73年から77年までのMusidor N.V.のクレジットがあるタイプです。リムも同じくラベルの下にあります。こちらはプッシュ・アウト・センターとなっています。マトリクスは機械打ちでRS 19103-A1/RS 19103-B1です。

f:id:jukeboy:20180727210742j:plain

Musider N.V.があるタイプですが、右側の規格番号の下にSide 1と面表示が加わったラベルです。おそらくこの面表示があるタイプが後期のプレスだと思います。マトリクスは機械打ちでRS 10103-A2/RS-10103-B2です。

f:id:jukeboy:20180822091657j:plain

こちらは面表示Side 1が加わったタイプのプッシュ・アウト・センターのものです。マトリクスは機械打ちでRS 10103-A1/RS 10103-B1と-A2/-B2の両方確認しました。

f:id:jukeboy:20180822091913j:plain

おそらく上で紹介したラベル全部にそれぞれマトが-A1/-B1と-A2/-B2のもの両方存在すると思います。WEA時代のUK盤シングルは最後の「Fool To Cry」までソリッド・センターとプッシュ・アウト・センターの両方存在しますが、この「Tumbling Dice」はそれ以外にも結構ラベルのマイナーチェンジがありますね!この曲はキースの5弦オープン・チューニングを中心として独特のノリを出していますね!ミックの歌い方も粘っぽく、女性コーラスも効果的に使われています。ギターはソロも含めキースのギターを数種重ねていると思います。ベースはテイラーと言われていますが、サビの部分などではビルと思われるようなフレーズが聞けますがどうなんでしょうか?ドラムは以前チャーリーとジミー・ミラーのツイン・ドラムという説がありましたが、これってどう聞いてもチャーリーだけですよね!B面はアコースティック調の曲でミックとキースのハモリが聞けます。B面も名曲だし、A面は今でもライヴの定番曲で両面共名曲のいいシングルですよね!