ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

1972年から集めてきたローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

キース・リチャーズ MAKE NO MISTAKE② 12インチ・シングル !!

キース・リチャーズの「Make No Mistake」の12インチです。1989年2月(4月説もあり)にイギリスで発売され、規格番号はVST 1179です。このレコードはここでしか聞けない「Make No Mistake」のExtended versionが収録されています。これはサブ・タイトル通り尺が長い6:43の貴重なヴァージョンです。ジャケットは7インチと同じキースのどアップの写真が使われています。

f:id:jukeboy:20190325205818j:plain

裏ジャケです。A面に「Make No Mistake」(Extended Version)が、B面に「Make No Mistake」(LP Version)と「It Means A Lot」が収録されています。前回紹介した7インチ・シングルに収録されていたエディット・ヴァージョンはここには収録されていません。

f:id:jukeboy:20190325205851j:plain

右上の規格番号の部分です。VST 1179とバーコードがあります。

f:id:jukeboy:20190325210143j:plain

ラベルです。UK盤で使われているヴァージンのラベルです。リムの最後にMANUFACTURED IN THE UKがあります。マトリクスは機械打ちでVST 1179 A-1U-1-1/VST 1179 B-1U-1-1です。

f:id:jukeboy:20190325210313j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20190403215208j:plain

この12インチと同時に発売された3インチCDシングル(VSCD 1179)にもExtendedとクレジットされていますが、これは間違いでアルバム・ヴァージョンが収録されているので要注意です!「Make No Mistake」はこれでアルバム・ヴァージョン、エディット・ヴァージョン、エクステンデッド・ヴァージョンの3つのヴァ―ジョンが存在することになりますね!この12インチに収録されたエクステンデッド・ヴァージョンはイントロの前にキースとサラの「Make no mistake, no mistake, make no mistake~」のコーラス部分が入っています。イントロの後からエンディングまではアルバム・ヴァージョンと同じで、その後エンディングが通常ヴァージョンより長く延々と続いていて、途中でベースの音だけが途切れキースとサラのコーラスとホーン、ギターだけになりますが、再びベースが入ってエンディングへと突き進みます。6:43と通常ヴァージョンよりかなり長いヴァージョンです。ベースが大きめにミックスされていてアルバム・ヴァージョンよりも迫力のある演奏が聞けます。ソウルフルな演奏とキースとサラ・ダッシュのデュエット、何度聞いてもサイコーですよね!