ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ 日本盤 カム・オン !!

ローリング・ストーンズの日本盤シングル「カム・オン/アイ・ウォント・トゥ・ビー・ラヴド」です。1966年(昭和41年)2月に発売され、規格番号はTOP-1014です。前々回紹介した「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ」がTOP-1013でこのシングルと連番になっているのでおそらく同時発売されたのかと思います。このカップリングはイギリスでのデビュー・シングルですが、日本ではデビュー曲が「彼氏になりたい」だったためこの2曲はEP、LPのどこにも収録されずこの時点で日本初登場となります。ジャケットは『第4集:アウト・オブ・アワー・ヘッズ』やその他EPでよく使われていたお馴染みの写真が使われています。「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ」と同時発売のせいか、バックの色は同じ赤で、タイトルも白と黄色で何だか共通点が多いです。

f:id:jukeboy:20200503215318j:plain

裏ジャケです。広告のレコードは「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ」と同じです。値段は370円で、このシングルの裏ジャケの広告はおそらくこれだけだと思います。400円に値上げした後はハンコやシール等で値段を修正して対応していたと思います。

f:id:jukeboy:20200503215406j:plain

見開きの内側です。朝妻一郎さんのライナーと歌詞が載っています。デビュー曲なのでストーンズのデビュー当時の事が書かれています。

f:id:jukeboy:20200503215716j:plain

キング・ロンドンの青いインナーが使われています。

f:id:jukeboy:20200503215647j:plain

ラベルです。LONDONのロゴの上にffrrの耳のマークがあるタイプです。左側に回転数、右側に規格番号のTOP-1014があります。このシングルはプロデューサー・クレジットがありません。マトリクスは機械打ちでDSt 1268-2/DSt 1269-4です。両面にJISマークがあります。

f:id:jukeboy:20200503215825j:plain

B面のラベルです。作者はナンカー・フェルジとなっています。

f:id:jukeboy:20200503215847j:plain

「カム・オン」は66年12月に発売されたベスト・アルバム『BIG HITS』に収録されましたが、この時点では人気があるうちに今まで発売されていない曲をとにかく出してしまおう、て感じで発売された感じだと思います。当時「サティスファクション」や「一人ぼっちの世界」といったヒット曲を聞いていた日本人にいきなりこのデビュー・シングルの発売で、サウンドや曲調に違和感がなかったんでしょうか?当時初めてこのシングルを聞いた人に聞いてみたい気がします。