ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ ニュージーランド盤 THE UNSTOPPABLE STONES① オリジナル盤!!

ローリング・ストーンズニュージーランドの独自の編集盤『THE UNSTOPPABLE STONES』です。ニュージーランドでの3枚目のアルバムで、1965年に発売され規格番号はLKM 6004です。このアルバムの前は『12X5』で、後のアルバムはUSA仕様の『OUT OF OUR HEADS』で、このアルバムはUK盤の『OUT OF OUR HEADS』を基にシングル曲などをプラスした内容となっています。前後のアルバムと曲が重複しないので結構便利なアルバムです。このアルバムは78年に再発盤が発売されており、そちらはジャケットが全く違うので2回に分けて紹介します。今回はオリジナルの方を取り上げます。ジャケットはUK盤EPの『5X5』と同じ写真が使われています。UK盤よりもバックの青が鮮やかで、メンバーは少し影がある感じになっています。右下にDECCAのロゴがあるだけで、タイトルやグループ名は書かれていません。ジャケットはUK盤のような紙質で、表側だけコーティングされています。モノラルのみの発売です。

f:id:jukeboy:20200909140721j:plain

右下のDECCAのロゴの部分です。

f:id:jukeboy:20200909140753j:plain

裏ジャケです。フリップバック仕様となっています。写真とライナーはUK盤の『No.2』と同じです。

f:id:jukeboy:20200909140948j:plain

右上に規格番号のLKM 6004があります。

f:id:jukeboy:20200909141134j:plain

ライナーはblind manが使われていますが、後に修正されたものがあるかどうかは未確認です。

f:id:jukeboy:20200909141238j:plain

左下に著作権に関する注意書きとおそらくニュージーランドの印刷所と思われるHis Master's Voice (N.Z.) Ltd.があります。

f:id:jukeboy:20200909141506j:plain

上の左側にDECCAのロゴと折り返しの部分にLITHOED IN NEW ZEALANDとあります。

f:id:jukeboy:20200909141735j:plain

A面の曲目です。UK盤『No.2』からUSA盤『12X5』と『NOW』に収録されている2曲を外し、シングルのみの発売だった「Little Red Rooster」と「Not Fade Away」が収録されています。「Everybody Needs Somebody To Love」はUK盤『No.2』のヴァージョンです。

f:id:jukeboy:20200909142026j:plain

B面の曲目です。こちらも同様に2曲を外して、「Come On」と「I Wanna Be Your Man」が収録されています。ニュージーランドでは『NOW』が発売されなかったので他のアルバムとダブることなくシングル曲を追加し、ナイスな選曲です。

f:id:jukeboy:20200909142218j:plain

ラベルです。オープン・デッカの赤ラベルです。左側に面表記が、右側に規格番号のLKM.6004があります。中央の穴の上にMADEIN NEW ZEALANDがあります。曲目は中央揃いです。マトリクスは手書きでLKM 6004 A/LKM 6004 Bです。

f:id:jukeboy:20200909142757j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20200909142819j:plain

全曲モノラルで収録されています。このアルバムはニュージーランド独自の選曲はともかくジャケットの写真が美しいのが特徴です。最初にも書きましたがUK盤EPの『5X5』よりもバックの色が鮮やかな青で、暗い写真が多い初期のアルバムの中でもこのアルバムの美しさが目立ちます。何気なく立っている5人もストーンズらしくだれてていいですよね!このアルバムは1978年にジャケットの表裏を変えて再発します。次回はその再発盤を紹介します。