ローリング・ストーンズ アナログ盤蒐集生活!

ローリング・ストーンズのオリジナル盤、各国盤や珍しいレコードを紹介しています。

ローリング・ストーンズ ニュージーランド盤EP FIVE BY FIVE いろいろ!!

ローリング・ストーンズニュージーランド盤EP『FIVE BY FIVE』です。1964年10月に発売され、規格番号はDFEM 8590です。『FIVE BY FIVE(5X5)』のディフ・カヴァーはあまりありませんが、ニュージーランド盤は独自のデザインとなっています。上部に大きくタイトルとグループ名があります。ジャケットは表側がコーテイングされています。内容はUK盤と同じモノラルの5曲入りです。

f:id:jukeboy:20210420142430j:plain

右上にMONOとDECCAのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20210420142456j:plain

裏ジャケです。こちらもニュージーランド独自のデザインとなっています。上下フリップバック仕様となっています。

f:id:jukeboy:20210420142601j:plain

右上に曲目と規格番号があります。

f:id:jukeboy:20210420142654j:plain

中央の部分はメンバーの紹介となっています。出身地、誕生日、身長体重、学歴などが書かれています。初期の頃は誕生年がメチャクチャでしたね!

f:id:jukeboy:20210420142737j:plain

左下にDECCAのロゴがあります。

f:id:jukeboy:20210420143152j:plain

DECCAのロゴの右側にニュージーランドでの発売元のグラモフォンのクレジットがあります。一番下のHis Master's Voice (N.Z.) Ltd.というのはニュージーランドで1926年に設立されたグラモフォンの子会社でレコードの製造販売の他に電化製品の製造や音楽出版なども扱っていた会社です。イギリスのデッカや、パーラフォン、キャピトル、コロンビアなどのレコードを販売していたようです。

f:id:jukeboy:20210420143047j:plain

ラベルです。オリジナルの64年に使われていた青いラベルです。上部にffrrとDECCAのロゴがあります。左側にマトとSide 1、右側に規格番号DFEM. 88590があります。下部にタイトル、曲目とグループ名があります。リムに製造会社のHIS MASTER'S VOICE (N.Z.) LTD.のクレジットがあります。マトリクスは手書きでEFF 2739/EFF 2740です。

f:id:jukeboy:20210420143507j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20210420143523j:plain

65年以降のオレンジ色のラベルです。上部にタイトルと一曲目の「If You Need Me」があります。左側にffrrとDECCAのロゴが、右側にSide 1と規格番号があります。下部に残りの曲目とグループ名があります。上の青ラベルとは文字の配置がかなり違いますね!マトリクスは手書きでEFF 2739/EFF 2740です。

f:id:jukeboy:20210420143603j:plain

B面のラベルです。

f:id:jukeboy:20210420143618j:plain

このニュージーランド盤はUK盤のEPと同じ音圧、音質で結構いい音です。「2120 South Michigan Avenue」は途中でフェイドアウトしていくヴァージョンです。ニュージーランドでは60年代にイギリスで発売された初期の3枚のEPが発売されていますが、他の2枚はUK盤と同じデザインでこの『Five By Five』だけ違うデザインとなっています。なお、UK盤の『5X5』で使われていた5人が並んで立っている写真は以前紹介したニュージーランドでの3枚目のアルバム『THE UNSTOPPABLE STONES』のジャケットで使われています。このEP盤は内容はもちろんいいですが、ニュージーランド独自のデザインがなんといってもカッコいいですよね!